彩塾セミナー登壇〜アウトプット・相互支援型のスキルアップ塾〜

こんにちは。
withコロナを生きる、心と身体の整え方
野上浩一郎です。

昨日は、都内にて
「MOMOさん」こと山口朋子さんが主催される
女性のためのスキルアップ塾、彩塾(さいじゅく)
セミナー登壇をさせていただきました。
今回はリアルとオンラインのハイブリッド!

セミナーは二部制で前後半で全く異なるテーマ。
前半はダイエットについて。

『ガマン、無理は不要! ラクに楽しく痩せられるダイエット術』

世の中、ダイエットと言うと
「我慢」「辛い」「苦しい」という
イメージがありますが、それは平成で終わり。

令和のダイエット幕開けです。
・食事(飲酒制限なし)
・激しい運動なし
・通う必要なし
それでも痩せられるダイエット術をお伝えしました。
セミナー中、懇親会、帰りの電車
止まらない質問にダイエットの関心の強さを
再認識しました!

後半は、起業について。

『コロナで2週間休業のピンチから逆転の発想で起業!』

私のメイン事業は整骨院でしたが
コロナの緊急事態宣言で2週間の休院。
そこから起業をしたプロセス、そして高額プログラムの
高い成約率を継続しているコミュニケーション術について
お伝えしました。

私のHSP(繊細さん)の特徴を活かして
・自分の強みの棚卸し
・顧客ニーズの言語化
・商品の価値の見せ方と魅せ方
これらを実際のやり方そのまま全てを公開しました。

起業と言うとハードルが高く感じるかもしれませんが
「とりあえずやってみる」ことが一番。
完成してからスタートしようと思っていると
いつまで経ってもスタート出来ません。

そもそも、完成なんていうものは不明確なもので
お客さんがいないと本当のニーズは分かりません。
目標を決めたら「走りながら考える」ことが大切ですね。

アウトプット・相互支援型のスキルアップ術

彩塾の場で感じたことは
「緩急の付け方」が上手い!

普段は楽しく和やかな雰囲気ですが
塾長のMOMOさんが要所要所で
「人間はすぐに楽な方にいってしまう」
「アウトプットをしなければ1週間で忘れてしまいます」
「今日のセミナーの学びと、やることを書いて下さい」
楽しく、和やかだけでは終わらせません。

経営塾、スキルアップ塾にありがちな
「勉強した感」の自己満足ではなく
きちんとTODOまで伝えられているのです。

彩塾は2008年から継続しているそうで
なんと塾生がトータルで900名以上いるそうです。
継続しているということは、それだけ塾生が結果を出していて
世の中に必要とされていることです。

彩塾は「この仲間と一緒なら出来るかも!」と
背中を押してくれるような
アウトプット・相互支援型のコミュニティであると感じました。

家事や育児に忙しかったり
勤務をしながらでも
起業や副業をしたいと考えている方は是非!
彩塾HP

MOMOさんには、いつも弟のように
かわいがっていただいているので
恩返しが出来て嬉しかったです。

そして、MOMOさんとの出会いの場となった
ウェブ心理塾の樺沢紫苑先生。
私の起業のために全てを引き出してくれた
THE ONEの小林正弥さん。
いつも高い基準をありがとうございます!

3人に共通することは「GIVEの価値観」
とにかく出し惜しみをせずに与える方なのです。
そのため講師の実績はもちろんですが
コミュニティ生の実績がすごい!
私も、もっと与えられる人になれるように
成長していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

バランス整骨院 中原ホームページはこちら
http://balance-nakahara.com/

facebook
野上 浩一郎

Instagram
産後ダイエット@コウ先生

産後ママダイエットブログ
『90日間骨盤リセットプログラム』野上 浩一郎のブログ

twitter
ノガミ@withコロナを生きる、心の整え方

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。