• HOME
  • BLOG
  • 情報発信
  • 正論さんの観察~エピソード17.そういう人なんだなと納得するだけ~

正論さんの観察~エピソード17.そういう人なんだなと納得するだけ~

こんにちは。
withコロナを生きる、心と身体の整え方
野上浩一郎です。

ルーズな人に対してどう感じますか?

連載している「正論さんシリーズ」
正論さん急増中!~自分の正しさで人を攻撃する人~

私が正論さんについて書く理由

正論さんを手放すと、人に腹が立たない。
自分の中でこうあるべきと言う
ルールが明確な正論さんは人を裁きがち。

私、自分で言うのもあれですがマメなんですよ。
時間やお金、仕事の期日等きっちり守る方です。
しかし世の中には時間、お金、仕事にルーズな人って
驚くほどたくさんいます。

ちなみに、そういう人は一事が万事。
プライベートでルーズな人は仕事でも基本ルーズ。

プライベートの飲み会で遅刻する人は、仕事でも遅刻する。
プライベートでお金を返さない人は、仕事でもお金を返さない。
プライベートでメールの返信遅い人は、仕事でも返信が遅い。
と言うのが私の考えです。

「私は仕事ではきちんとやっています!」
というのは当てになりません。

ただ、気にしない人

私が正論さんの頃は、なんでこんな簡単なことも出来ないんだと
上司にも腹を立てていましたが(苦笑)
その人は、たまたま「そういうことを気にしない人」なんですよね。

自分の職場の部下で仕事に支障が出ているなら
指導が必要ですが基本的に人は変わらない。

そんな他人のルーズなところに直面したら
「この人はそういう考えなのか」と納得するだけ。

気分を害されて大切な自分の時間(命)を邪魔される必要は無いと思います。
遅刻をされたら、本でも読んでいれば良いのです。
一緒に仕事をしたり、人を紹介はできませんけどね。

決めたのは自分

そんな人と付き合うと決めているのは自分。
色々ルーズなこの人だけど他に魅力的なところがたくさんあって
今後も付き合いたいなと思えば、気にしなければ良い。
それが、どうしても我慢出来ないなら静かに距離を置けば良いのです。

それぞれの価値観を感情ではなく
客観的に見られるとストレスフリーですよね。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

facebookはこちら
野上 浩一郎

twitterはこちら
ノガミ@withコロナを生きる、心の整え方

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。