• HOME
  • BLOG
  • 情報発信
  • 正論さんの観察~エピソード10.気に入らないお店ばかりの正論さん~

正論さんの観察~エピソード10.気に入らないお店ばかりの正論さん~

こんにちは。
withコロナを生きる、心と身体の整え方
野上浩一郎です。

私に合わない店は気に入らない

連載している「正論さんシリーズ」
正論さん急増中!~自分の正しさで人を攻撃する人~

私が正論さんについて書く理由

正論さんは、気に入らない店ばかり。
その理由は自分の正論にフィットしていなければ
そこはダメな店と決めつけてしまうからです。

◯◯が常識でしょう!

以前、うちに来た患者さん。
初診時に副院長が対応したのですが
会計時、受付で女子スタッフに何やら騒いでいます。

その方が言うには
「初診の時は院長が診るのが常識でしょう!
私は今までたくさんの治療院に行きましたが
どこも最初は院長が◯×△□!本当に残念です!」

私の考えは
「副院長を信頼しているから任せている」
「初診だけ院長が診て、2回目以降スタッフに任せるのは無責任」
「毎回違う担当よりも、初診時から担当制(希望があれば変更は可能)」
という考えがあって決めていることです。

そちらが合わないようでしたら
お互い嫌な思いをするので…と2回目以降の来院はお断りしました。

私に合わない店は気に入らない

店のルールを決めるのは経営者であって顧客ではありません。
飲食店で、お客が言う通りに味をコロコロ変えていたらダメでしょう。

もちろん要望があってそちらの方が良いと思えば
「できる限りのことをできる範囲で」対応しますよ。
私はクレームなのか、クレーマーなのかを見極めるようにします。
後者は無視して、それなりの対応。

しかし、この正論さんのように要望ではなく
自分の正論でいちいち腹を立てたり、攻撃をしていたら
世の中、気に入らないお店ばかり。
だからたくさんの治療院をさまよって

こういう人はスーパーやコンビニ、ファミレスでも
いちいち店員さんに文句を言っています。
カスハラ(カスタマーハラスメント)と言うそうです。

自分は正論を言っている!と思っているのでしょうが
周りから見たら、けっこう恥ずかしい姿かもしれません。

もしかしたら、これは自分だけの正論や常識ではないか…と
自分を上から見下ろすように冷静にいられたら理想ですよね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

facebookはこちら
野上 浩一郎

twitterはこちら
ノガミ@withコロナを生きる、心の整え方

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。