仕事中のBGM〜オススメの環境音〜

こんにちは。
AI時代を生きる、心と身体の整え方
野上浩一郎です。

テレワークで自宅で作業をする方が
とても増えています。
今日は仕事中の「音」についてのお話。

仕事中に適した音とは

皆さんは仕事や作業をする時は無音派ですか。
それとも何かを聴きながらですか。

実はこの選択を間違えると
仕事の効率を下げてしまう事があるそうです。

『最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法』
メンタリストDaiGo著
効率に関する実験。

P.140
グラスゴー・カレドニアン大学の実験では、
被験者4種類の部屋に入るように指示しました。

1.テンポの速いBGMが流れている部屋
2.ゆったりしたBGMが流れている部屋
3.環境音が流れている(話し声や車のエンジン音など)部屋
4.完全な無音の部屋

その状態で全員に認知テストを行ったところ、
BGMを聞きながら回答した被験者は成績が大きくダウン。
テンポが速い曲ほど頭の働きはにぶり、能力の低下が見られなかったのは、
完全に無音の状態で問題に取り組んだグループだけでした。

BGMで脳の働きが下がってしまう減少はほかの実験でも確認されており、
どのような曲でも学習には悪影響が出るようです。
どんなに好きな曲を聴こうがテストの成績は下がるため、
結局は無音状態がベストなのです。
〜本著から引用〜

無音状態がベスト!?

私は元から音楽を聴いていると歌詞を聞いてしまうので
クラシックやジャズを聴くことが多かったのですが…

リズムに乗りながらの方が集中出来ると思っていました。
しかし、この考えに対しても興味深い内容が。

P.140
前向きな感情になったせいで、
まるで作業効率まで上がったように勘違いしてしまうのです。
〜本著から引用〜

でも無音はちょっと…
とモヤモヤしていたら素晴らしい解決策。

P.145
風の音や鳥の鳴き声といった「自然音」なら、逆に人間の注意力は上がるのです。

なるほどー
これを読んでからは環境音を聴くように。
確かに没頭出来る時間が長くなりました。

オススメの環境音

実はAmazonプライムで無料で聴ける
Prime Musicはかなり環境音が充実しているんです。
そこで私のオススメを3つ!

『高原の朝』

小鳥たちのさえずり
森の中で朝を迎えたような
爽やかな気分にさせてくれます。

『せせらぎ』

川のほとりにいるような
涼しげな水の音色が
ストレスを洗い流してくれます。

『キャンプの音』

川沿いや夜の焚き火、雨の日等
キャンプのシチュエーションが豊富。
アウトドア気分を味わいたい時に。

プライム会員じゃない方は
youtube自然音とかで見つかりますよ。

最後に一言

コロナの影響でライフスタイル、ワークスタイルが
大きく変わった人が多いのではないでしょうか。

変化に適応することはエネルギーを使います。
まずは少しずつ変えて何が自分に合っているのか
定期的にPDCA回していくことが大切ですね。

オススメBGMがあったら教えて下さい。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。