私の紹介症例②78歳女性~毎晩同じ時間に繰り返す、足の腫れと痛み~

——————————————————–
【バランス整骨院 中原:休診のお知らせ】
4月7日(火)神奈川県にも
緊急事態宣言が発令されました。
当院はコロナウイルス拡散防止対策のため
4月13日(月)から休診させて頂きます。

再開は4月27日(月)頃を目処にしていますが
社会情勢により前後する場合があります。
再開日はホームページ、ブログ、ハガキにて
お知らせをさせて頂きます。
——————————————————–
こんにちは。
バランス整骨院 中原
院長の野上浩一郎です。

昨日から院内に引きこもりデスクワーク続き。
長時間座り続けるって、こんなに腰に来るのですね…
患者さんの気持ちが分かる貴重な機会です。

さて、今日は紹介症例のアウトプット。
リンク:私が治療院で紹介状を書き続ける理由
リンク:私の紹介症例①46歳女性~悶絶するほどの肩の痛み~

毎晩同じ時間に繰り返す、足の腫れと痛み

78歳の女性。
「半年程前から右足に疼くような痛みがあり、最近になって腫れてきた」
また、「毎日19時頃になると症状が強くなる」とのこと。
しかし、朝には落ち着くそうです。

私が疑った疾患は
深部静脈血栓(しんぶじょうみゃくけっせん)
その名の通り、静脈に血栓(血の固まり)が出来る病気。
よく脚に発生します。

紹介状と報告書

総合病院 心臓血管外科への紹介状。

ドクターからの報告書
※DVT=深部静脈血栓

この患者さんは抗凝固薬(血液をサラサラにする薬)を飲むことで
症状がすっかり改善されました。

深部静脈血栓で気を付けるべきこと

そんな深部静脈血栓で気を付けるべき
3つのポイントを紹介します。

1つ目は「症状と訴え」
症状は足のむくみ、痛み、圧痛、赤み、発熱があります。
今までの経験では安静時(何もしていない時の痛み)と
ズキズキ、チクチクと疼くような痛みを訴える方が多いです。

この患者さんの場合は夜になると症状が強くなっていました。
話を聞くと1日の歩く時間が長いと、腫れがひどくあり
血栓がある状態でふくらはぎのポンプが使われるので
症状が余計に出ていた可能性があります。

2つ目は「テスト法」
特に有効なテスト法はこちら。

 
~引用:臨床で毎日使える図解整形外科学検査法~

テスト法とは「こういう動作をしたら、こういう状態が再現される」もの。
※しかし、再現率は100%ではありません。
治療家の方は坐骨神経痛や蜂窩織炎との鑑別にも気を付けましょう。

③早急に紹介が必要
紹介が必須!
紹介先は血管専門の病院だと
超音波検査や血液検査で診断が出ます。

特に気を付けなくてはいけない事は足のマッサージは禁忌!
万が一、血栓が剥がれて血流に乗り
肺に到達すると肺塞栓症になる可能性があります。

まとめ

痛みで治療院に行くという選択をするのは
あくまで素人の患者さんです。

しかし、この患者さんのように治療院で施術をすると
良くならないどころか悪化させてしまう症状で
「来院してしまう」場合があります。

ちなみに血栓が出来やすい人の特徴には
妊娠、加齢(60歳以上)、喫煙
動脈硬化等の血液の流れが悪い状態等があります。

こういう患者さんが来る事もあると
頭の片隅に置いておいてもらえると嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

参考文献

バランス整骨院 中原エキテンページ

不明.png

【国内最大級】店舗の口コミ・ランキングサイト
エキテンにて『中原区✕接骨・整骨』
口コミランキング1位になりました。
バランス整骨院 中原
↑↑↑↑ホームページはこちらをクリック♪

〒211-0041
神奈川県川崎市中原区下小田中
2-10-26第5中原ビル1F
TEL/FAX 044-872-7775

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。