• HOME
  • BLOG
  • 情報発信
  • 精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉~ワンクッション置いた心に響く言葉~

精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉~ワンクッション置いた心に響く言葉~

こんにちは。
AI時代を生きる、心と身体の整え方
野上浩一郎です。

今日から休院。
院内で仕事を進めています。
合間には読書や運動で気分転換。

定期的にアウトプットのため
印象に残った本を紹介していきます。

異色の肩書の著者!

今回のオススメ本はかなり特徴のある肩書!
ゲイの精神科医Tomyさんの
『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』

ジャンルごとに仕事、生活、恋愛、人間関係、お金等の
悩みに対して不安が吹き飛ぶ言葉の数々。
物言いはハッキリしているのですが
オネエ言葉でワンクッション
重さや押し付け感がないのでスーッと心に落ちていきます。

気になった言葉のページに折り目を付けると折り目だらけ!
そんな数々の迷言の中でも
特にグッと来た言葉を3つ紹介します。

私がグッと来た言葉

P.25
世の中で一番怖いのは、
一つの価値観だけが
正しいと信じること。

世の中は、様々な立場、考え、価値観が
絡み合ってできているわ。
それが生き物のように時間と共に変化している。
それを一つの価値観だけでジャッジすることは、
無数の誰かを傷つけ、否定することになる。
柔らかくいきましょ。
~本著より引用~

私も20代まではそうでしたが
自分の正しさや価値観だけで生きていると
とにかく世の中が生きづらいです。

それぞれ違う価値観があるだけ。
自分の勝手な価値観や正義で人を攻撃していたら
どんどん人が離れていきます。
※経験済み

P.208
長い付き合いのある相手でも、
非礼を許す必要はないわ。ちゃんと注意すべきだし、

理解されないなら縁を切ることも必要。
もちろん、アナタにとってもショックだけど、
これ以上、アナタはストレスを抱えなくてもいい。
~本著より引用~

私も今年になって、このような機会がありました。
たくさんの感謝もあり、理不尽も受け入れて来ましたが
許してはいけないこともある。

大事な事は、一時の感情ではなく
こういうアクションを取ったら「縁が切れる可能性がある」と
自問自答してからアクションを起こすこと。
そうすれば後悔することはありませんよね。

P.215
大人になって悩みが増えていくのは、
目の前のことに集中しなくなるからなのよ。

何かやってても、
うっかりするとよそ事を考えちゃうでしょ。
これが良からぬことに思い至ると悩みになる。
目の前の景色とか、食事とか、おしゃべりとか、
子供みたいに集中すると楽になるわよ。
~本著より引用~

世界中がザワザワしています。
ニュースやネット上にあまりにも雑音が多い。

政治家やドラッグストアに並ぶ人を
ディスったところで、何も変わらない。
私も今、自分に出来ることや娘のほっぺたの感触に集中します。
ぷにん。

最後に一言

私にはオカマの友人がいますが
ユーモア、視野の広さ、心の機微を察する能力が
本当に素晴らしい。

いわゆる普通とされる人たちと少し違うだけで
中には多くの悩みや葛藤、辛い思いをしてきた人達もいるのだと思います。
だからこそ、人の心に響く言葉の数々を生み出せるのだと思います。

久々に新宿2丁目に行きたくなりました!
ストレスで心がモヤモヤ、少しでも心を軽くしたい方々に
オススメしたい1冊です。
良書をありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。