NEWフリーランスのすすめ〜リスクを分散せよ〜

こんにちは。
withコロナを生きる、心と身体の整え方
野上浩一郎です。

あっという間に12月。
今年はコロナ一色の年でしたね。

先日、家族で近所の商店街を歩いていて
ふと気づいたことがあります。
空きテナントがかなり目立つようになっているのです。
今どき、めずらしく賑わっている商店街だったので
寂しい限りです。

しかし、人ごとではなく私の治療院は

4月の緊急事態宣言で2週間の休院。
その間、売上がゼロになり大打撃を受けました。

その時、思ったことは…
「収入の入口が一つでは、あまりにもリスクが高い」
コロナのように世界が変わってしまったら
突然、収入が途絶えてしまうことがあり得るのです。

今後、起こりうるコロナによる恐慌・大量解雇。
「もし、あなたが今の仕事を突然失ったらどうしますか?」

何かしら準備をしておく必要があるのではないでしょうか。
そんな時に新たな道を示してくれる書籍があります。
『NEWフリーランスの稼ぎ方』
山口拓朗著

聞き慣れない「NEWフリーランス」とは…

P.5
“NEWフリーランスとは、

「仕事を請け負う」+「CtoC型サービスを提供する」の
ハイブリッド型なのです。
〜本著より引用〜

本著では
・何もない状態からのスタート方法
・サービス商品の作り(創り)方
・伝わる情報発信の方法

個人やオンラインを活かした
新たな働き方の「提案」をしてくれます。

コロナでオンラインが加速したことで
商圏という考え方は一部なくなっています。

このNEWフリーランスという発想を手に入れて
・自分の趣味や特技を商品化
・顧客に対応したオーダーメイド感
・大企業ができないスピード感

これらを提供することができれば
思いの外、簡単に差別化できるのではないでしょうか。

事実、私は本著のノウハウを実践することで

事業の一部をオンライン化することができました。

テレワークや精神的ストレスで
治療院需要は高まっていますが
飲食店等と同じく、今の世の中では
拡大にはリスクが伴う。

そんな業種であることに変わりはありません。

複数の事業や収入の口を整えて
精神的に安定しているからこそ
私が目の前の患者さんに
集中できていることもあります。

NEWフリーランスの良いところは
気軽に「極小リスク」でスタートできること!

副業・起業と言うとハードルが高く感じるかもしれませんが
趣味や特技の延長線で、まずはお小遣い稼ぎから
実験してみるのも良いのではないでしょうか。

・収入の入り口が一つしかない
・自分を商品にして勝負したい
・開業、起業なんて私には…と思っている

そんな人達に、今すぐ手に取って欲しい内容です。

バランス整骨院 中原ホームページはこちら
http://balance-nakahara.com/

facebook
野上 浩一郎

Instagram
産後ダイエット@コウ先生

産後ママダイエットブログ
『90日間骨盤リセットプログラム』野上 浩一郎のブログ

twitter
ノガミ@withコロナを生きる、心の整え方

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。